2005年07月23日

パスワード管理ソフト「ID Manager」

ID Manager
■ソフト名:ID Manager
■作者HP:WoodenSoldier Software
■動作OS:Windows98/Me/NT/2000/XP/2003/Vista/7
■利用条件:無料で利用可。(フリーソフト)
■日本語表示:対応
▼ダウンロード先:
WoodenSoldier Software - ID Manager(EXE形式、ZIP形式、U3P形式)
▼他のダウンロードサイト:
窓の杜 - ソフトの管理 - ID Manager(インストーラー版)
ベクター - パスワード生成・管理 - ID Manager(インストーラー版)

ID/パスワードを効率よく管理するソフト、ID Manager
ID Managerは大事な「ID/Password」をまとめて管理し、目的のWebページにすばやくアクセスしてワンタッチで「ID/Password」などを入力出来ます。
様々なサービス「フリーメール」「オークション」「ネットバンキング」などではログイン時に必要な「ID/Password」を登録し、その「ID/Password」を覚えておく必要があります。
「ID/Password」を記述したメモ書きをパソコンに張っておいたり、メモ帳ソフトで作成した「ID/Password」をデスクトップ上に置いておく様な行為はセキュリティ的にも大変危険。
パスワード管理ソフトを利用すれば、ソフト起動に必要なマスターパスワードを1つだけ記憶すれば、他の登録「ID/Password」情報は暗号化して保存してセキュリティ確保してくれます。
また、ログイン時には「ID/Password」を自動入力する便利な機能が利用できます。
「ID/Password」情報一覧の印刷、XML/CSV形式でのインポート/エクスポート、誤ってデータを書き換えないように保護する「更新禁止」機能もあります。



必ずID Manager起動時のマスターパスワードは忘れない様に記憶しておくこと。
忘れてしまうと登録した全ての「ID/Password」情報が利用出来なくなります。
心配なら予備として「手帳やメモなどに書き留めておく」という作業をして厳重に管理保管しておけばよいと思います。
セキュリティ意識をしっかり持って、便利な「パスワード管理ソフト」を上手に利用すれば、快適なPC&ネット生活が出来るはず。

■関連サイト・ページ
WoodenSoldier Software - ID Manager 使い方マニュアル
MikasaPHP - ID Manager
All Freeフリーソフト専門解説サイト - ID Manager IDとパスワードの統合管理ソフト
ネットでお小遣い貯めるゾウ! - ID Manager 使い方
簡単在宅収入 - ID Manager 使い方
お得やっとく儲かり大辞典 - ID Managerの使い方

■気になるページ:
マイコミジャーナル - 「ID Manager」Webブラウザへの一括貼り付け可能なパスワード管理ソフト



■「ID Manager」のインストール
ID Managerには、EXE版のインストーラー版、ZIP版のインストーラー無しがあります。
ZIP版を利用する場合は、作者さんのページでダウンロード。
USBフラッシュメモリなどで利用するならZIP版でよいと思います。
利用は、フォルダ内のIDM.exeをクリックするだけ。


■ID Managerにログイン

1、ID Managerをクリックして起動して下さい。
2、「ID Manager ログイン」が表示します。
3、初めて利用する場合は「新規ユーザー」をクリックして下さい。(追加で、新規ユーザーを作成する時も)


4、「New User」が表示するので、ユーザ名とマスターパスワードを入力して下さい。
5、OKをクリックすると、ID Managerのメイン画面が起動します。

次回からは、ユーザ名を選択しマスターパスワードを入力しOKをクリックだけでID Managerが起動します。


ID Managerを起動するためのマスターパスワードは絶対に忘れない様に記憶しておくこと。
忘れてしまうと登録した全てのID/パスワード情報が利用出来なくなります。


■基本的な使用方法

▼「ID/Password」の登録
新規フォルダを作成し、フォルダ名「Group0」を変更。
・お好みで、新規サブフォルダを作成し、フォルダ名「Group1」を変更。
新規項目を作成(追加)し、項目名「Item0」を変更。
「Account ID」に、登録IDを入力。
「Password」に、パスワードを入力。
「URL」に、WEBサイトのアドレスを入力。
「e-mail」に、登録メールを入力。
・下部の空欄にメモ情報などを入力。
・入力終了後、これらデータを保存。
ID Managerを利用し始めると登録項目が増えてきます。
そのため、フォルダの振り分け方を自分で管理しやすい様にしておくとよいと思います。
例えば「フリーメール」「HP関連」「ブログ」「アフェリエイト」「ショッピング」「銀行」「ゲーム」「PC機器関連」「ア行〜ワ行」など・・・。

■パスワード自動生成機能

ID Managerにはパスワード自動生成機能があります。
いちいちパスワードを考えなくてもこの機能を利用すればパスワードをランダムに作成してくれます。

▼ID Managerでログインする

ID Managerを起動する。
・利用する項目を表示。
URLを開くアイコンをクリック。
・ブラウザが起動し、登録URLを表示する。
・ログイン画面を確認し、マウスで一度クリック。
一括貼り付けアイコンをクリック。
・自動で「ID」「パスワード」が入力する。
・「ログイン」をクリックし、WEBサイトにログインする。
・ログイン確認後、ID Managerを終了する。

※タスクトレイ内のアイコンからもログインが出来ます。


■設定画面
ID Managerのメイン画面上部の「設定」「設定」をクリックで設定画面が表示します。

ユーザー名やパスワードの変更が出来ます。
クリップボードのクリア設定も可能です。

表示設定では、ID Managerのタスクトレイ上の「常駐、非常駐」の設定が出来ます。


人それぞれID Managerの利用方法が違います。
例えば、USBフラッシュメモリなどにフォルダをまるごと保存したり、データファイルだけを保存したり・・・。
データの保存場所バックアップ設定は、自分で管理しやすい様に設定すると良いと思います。
詳しくはID Manager FAQ(よくある質問と回答)で・・・。
FTPサイト設定も出来ます。


一括貼り付けのカスタマイズでは、Psate Typeの設定を追加出来ます。
通常(初期設定)では「登録ID」「パスワード」を自動入力してくれます。
一括貼り付けタイプを追加することで、サイトごとに応じた利用方法が可能になります。



ID Managerは、データのインポート/エクスポートが出来ます。
XMLファイル、CSVファイルの読み書きが可能。
csv形式(エクセル等)では、エクセルで整理することも可能。

ID Managerで全てのID/パスワードを管理すると、ブラウザIEでのID/パスワードの保存は必要無くなります。
IE のオートコンプリート機能など、ID/パスワードに関する設定を見直してみるのもよいかも・・・。

記事内容の追加/編集(更新2009/10)

posted by blogdego at 00:02 | Comment(0) | ID/パスワード管理 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。