2005年08月16日

スパイウェア対策ソフト「SpywareBlaster」

SpywareBlaster
■ソフト名:SpywareBlaster
■ソフトHP:Javacool Software
■対応OS:98/Me/NT/2000/XP/Vista/7
■利用条件:無料で利用可。(フリーソフト)
■日本語表示:不可。
▼ダウンロード先:
Javacool Software - SpywareBlaster Download
▼他のダウンロードサイト:
アルテック - SpywareBlaster

スパイウェアの侵入を未然に防ぐためのソフトSpywareBlaster
ブラウザ「Internet Explorer(IE)」の「ActiveX」に関する保護や、「IE」「 Mozilla/Firefox」の「cookies」を保護する事が出来ます。
定期的に手動で定義ファイルをアップデートをし設定しておくだけです。



「IE」の[インターネットオプション]の[セキュリティ]→[制限付きサイト]→[サイト]や、[プライバシー]→[サイト]→[サイトごとのプライバシー操作]に、「SpywareBlaster」保護リストが登録されます。
スパイウェア対策ソフトSpybot-S&Dの[免疫機能]とも協調しています。
先にSpywareBlasterでアップデート、後にSpybot-S&Dのアップデートをして[免疫機能]設定すれば良いと思います。
相互補完の部分もあるので、SpywareBlasterとSpybot-S&D併用が効果的です。
SpywareBlasterでスパイウェア侵入阻止、Spybot-S&Dでスパイウェアの駆除という感じ・・・。

▼バージョンと日付
バージョン 日付 対応OS その他
v4.3 2010/04/14 98/Me/NT/2000/XP/Vista/7
v4.2 2009/04/10 98/Me/NT/2000/XP/Vista
v4.1 2008/06/12 98/Me/NT/2000/XP
v4.0
2008/02/29 98/Me/NT/2000/XP
v3.5.1
2006/01/02 98/Me/NT/2000/XP
v3.4 2005/05/15 98/Me/NT/2000/XP
v3.3 2005/03/11 98/Me/NT/2000/XP
v3.2 2004/07/08 98/Me/NT/2000/XP

■解説サイト:
higaitaisaku.com(アダ被)
Firewall&Forest - 「Javacool Software - SpywareBlaster」
All About - 「スパイウェアといえば」
All About - 見えない侵入者スパイウェア・その3 定番2『SpywareBlaster』

■気になるページ:

スパイウェア対策ソフトを選択する時の目安として、「スパイウェア検出率、ファイルパターンの更新頻度、常駐するかしないか、ソフト不具合が少ない、利用するソフト自体がスパイウェアでないか」などいろいろあります。
いろいろと調べてみて、ご自分のPC環境にあったスパイウェア対策ソフトを導入しましょう。
無償で配布されている日本語化パッチなどを利用する場合は、作者さんに感謝して使用しましょう。

記事内容の追加/編集(更新2010/04)

posted by blogdego at 00:11 | Comment(0) | スパイウェア対策 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。