2005年07月25日

ネット環境について

インターネットをするために当然プロバイダーと契約して、ネットが出来る環境になる。
しかし、「ブロードバンド回線スピードが遅い」「ブロードバンド回線契約をワンランク上げようかな」「プロバイダー自体を変えようかな」と思うこともある。
そんな時は一度、自分のネット環境を見直すことによって、ネット回線スピードが速くなる場合がある。
ただし確実にスピードアップ出来るとは限らないが、やらないよりやった方がよい。


ネット回線の天敵「ノイズ」の影響を少なくする。
すべての電化製品、TV、ラジオ、電子レンジ、パソコン、ドライヤーなどからノイズが出ている。
その影響を少なくする事で少しだけブロードバンド回線スピードを上げることが出来る。

1.他の家電製品からPC製品を離す。
テレビ、電子レンジなどの電化製品から、パソコン(PC)やモデム、ルーターを遠ざける。
これは誰にでも簡単に出来ることで、特に電子レンジの横なんて最悪。
2.PC関係の電源コードを別にする。
PC、モデム、ルーターの電源コードを、他の電化製品と同じコンセントに接続しないようにする。
コンセントの数は決まっているのでちょっと無理か・・・。
3.上記と同じような事ですが、タコ足配線をやめる。
一つのコンセントに多くの電源コードを接続すると、電圧低下などが起きて接続している電化製品の動作が不安定になる。
また、タコ足配線は火災の原因にもなるので注意。
4.電源コードや、ネットの線をまとめて束ねないようにする。
綺麗に束ねておくのはよいが、ネットの線ぐらいは別にした方がよい。
5.壁のモジュラージャックからモデムまでの回線接続の距離を短くする。
配線している距離が長いとノイズの影響するため、壁のモジュラージャックからモデムまでの距離を出来るだけ短くする。
モデムからPCまでの回線の距離は長くてもよいので、これは実行するべき。


製品を購入して「ノイズ」の影響を少なくする。
PC製品で、「ノイズ」の影響を少なくするものが沢山売られています。
その製品を使用する事で、ブロードバンド回線スピードを上げることが出来ます。

1.フェライトコアを取り付ける。
フェライトコアとは磁石の製品で、磁石でノイズを減らすものです。
ノートパソコンの電源ケーブルや通信機器などに取り付けてあることが多い製品です。
価格も数百円〜千円程度の安い製品です。
2.電話線をツイストペアケーブルに交換する。
ツイストペアケーブルとは、電線を2本づつ絡み合わせた通信用ケーブルです。
通常の電線より、ノイズの影響を抑える加工がしてあります。
3.LANケーブルを良いものに交換する。
当然、ケーブルにも良い製品などいろいろな種類があります。
カテゴリー「CAT6」最新のLANケーブル規格の製品に交換する。
4.LANカード、LANボードを良いものに交換する。
LANカード、LANボードを最新の製品で、高性能なものに変更する。
千円程度の安いモノから、数万円のモノまであります。
5.ルーターやハブの最新製品を購入する。
現在使用中のルーターやハブの対応スピードが遅い場合は、新しい製品にした方が良いでしょう。
注意事項として、メーカーのHPのサポートの所で、最新のファームウェアが公開されている場合があるので、確認してみて下さい。
ファームウェアの更新で回線スピードがアップする場合もあると思います。
もしかしたら、最新製品を買わずにすむかもしれません。




業者に御願いして「ノイズ」の影響を少なくする。
回線スピードを上げるために、そのほかの環境でもいろいろありますので、すこし取り上げてみます。

1.モデムを変更する。
モデムでも良いものがありますが、変更となると接続業者やサービス会社に変更を御願いするなどになってしまいます・・・。
加入しているプロバイダーの回線スピード自体を変更する事になってしまう場合があるので、ちょっと無理でしょうか?
2.ガス、電気、水道などの検針用モデムの影響を無くす。
それぞれの家庭で、ガス、電気、水道などの検針用モデムが接続されている場合があります。
また、ドアホンや自宅のセキュリティシステムなどが存在する場合などもあります。
これらが、回線スピード低下の原因になる場合があるので、業者さんに連絡し対策を相談する必要があるでしょう。
3.旧式の保安器を変更する。
保安器は、電話線を外から家の中に引き込むまでの機器で、よく家の外壁などに設置されていると思います。
その保安器の型番が古いと、ネットの回線スピードに影響が出る場合があります。
古い場合は、業者さんに御願いして変更してもらうしかないでしょう。
工事費等がかかるとは思いますが・・・。




まだまだ、ブロードバンド環境を改善して回線スピードを上げる方法はあるとは思います。
通信速度高速化ソフト「EditMTU」などのフリーソフトなどでも、改善出来る場合があります。
お金をかければ、回線スピードは簡単に上げることは出来ます。
例えば、光ケーブルにするとか・・・、これをされたらこの記事を書いた意味がほとんどなくなります。(笑)
ネットや雑誌などで調べてみると、いろいろな方法があると思いますので、自分で調べてみると良いかもしれません。



通信速度高速化ソフト「EditMTU」

posted by blogdego at 04:00 | Comment(0) | PC関係 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。